FC2ブログ

みちのく仙台ニュース・イベント雑感ブログ

みちのく仙台のニュースやイベントなどを紹介すると共に日常の雑感をお届けしています。


GL

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

sendaiboy

Author:sendaiboy
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

あし@

NN

NN

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告


★仙台の島谷順子さんが七段に昇段、東北初!
女子柔道の選手として世界で活躍し、普及にも尽力してきた仙台市宮城野区の島谷順子さん(58)が七段に昇段した。女子柔道の七段以上は島谷さんを含めて世界で9人だけで、東北では初めて。名誉ある昇段に、島谷さんは「活動が認められてうれしい」と喜ぶ。

 女子五段以上の昇段は、形や技の試験に合格した上で、過去の試合成績や指導者、審判としての実績、柔道の普及と発展に対する功績を踏まえて判断される。

 島谷さんは今年3月に講道館で試験に合格。4月に証書を受け取った。女子の高段者は、今年初めて設けられた九段と、八段に1人ずついるほか、七段が7人。島谷さんを除き、全員が講道館門下の日本人という。

 六段から七段に上がるには10年以上かかるとされるが、島谷さんが六段に昇段したのは1998年で、9年足らずの「スピード昇段」(柔道関係者)となった。

 島谷さんは大津市出身で日体大卒。大学卒業後に宮城学院中高の教員となり、仙台市に転居。結婚後、78年に「ママさん選手」で全日本女子柔道選手権大会に出場し、体重別で3位に輝いた。

 その後、同選手権大会、アジア選手権大会を制し、コーチや監督として活躍。96年には国際A級審判員の資格を日本人女性で初めて取得した。仙台市内で柔道教室を長年続けている。

 講道館女子部責任者の大沢慶己氏(十段)は「試合に強く、女子柔道の普及にも大きく貢献してきた。今後も頑張ってほしい」とエールを送る。

 「男の世界で苦しいこともあったが、柔道は世界観を広げてくれた」と島谷さん。「柔道の素晴らしさを多くの人に伝えたい」と、昇段でいっそう張り切っている。

[柔道の昇段] 講道館が男女別に認定基準を定めている。原則として昇段できる最少の年齢が段によって決まっていて、女子初段が14歳以上、四段が23歳以上。高段になると、過去の成績や普及発展への功績などが考慮され、「修行年数」も延びるという。河北新報より

一言 58歳でもまだ修行中という。国際A級審判員の資格を日本人女性で初めて取得したりしている。人生毎日が勉強の場であり、修行である。そして人間は満足すると成長が止まるものである。
Yawara! (15) (小学館文庫) Yawara! (15) (小学館文庫)
浦沢 直樹 (1999/02)
小学館
この商品の詳細を見る

2007/07/18 20:58|スポーツTB:0CM:2

コメント

こんばんはです☆
58歳で昇段なんてすごいですね。
それに、まだ修行中っていうところもすごいです。
おかあしゃんもまだまだいろんなことができちゃうかも^-^なんて、勇気をもらったような気がしました☆
おかあしゃん #YgUVdW1s|2007/07/19(木) 21:20 [ 編集 ]
おかあしゃんはまだまだ若いから
おかあしゃんはまだまだ若いから何でもできますね。そしてこれからの日本を背負ってたつ女性です。ガンバッテェー。
coolboy #-|2007/07/20(金) 18:42 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://kilx50isenb.blog97.fc2.com/tb.php/405-c82052e7

CMA8

検索フォーム

楽天

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おまかせ

GR

DNO

Copyright(C) 2006 みちのく仙台ニュース・イベント雑感ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。